菩薩とわたし

Hey!Say!JUMPといのおくん

Hanakoを手に入れた。

「雑誌は買わない」
これは沼にはまり始めたころから決めていた。
我が家は転勤族で(まずはインドへ飛ぶし)たぶんずっと転々とすることになるので、真っ先に邪魔になるであろう雑誌。
でもJUMPが載っているなら…!
と、捨てられそうにないのも雑誌。
画像などは出回るであろうしわざわざ手元に置いて置かなくてもいい。
そうやって言い聞かせていたのですが、今回は迷わず購入しました。

Hanako、それはこんな田舎では必要のない東京の情報がたっぷり掲載されている雑誌。
雑誌は美容院で読むもの。と20代半ばくらいから一切買わなくなっていたので、初見です。Hanakoさん。
しかし表紙からして買わずにはいられない伊野尾クオリティ。
ふわふわの猫と甘い伊野尾さん。
ふわふわの猫と甘い猫。
猫と猫…?
擬人化したどの猫よりも猫っぽい伊野尾さん。
頭にちょこんと乗せた草冠…
あざと…  いや、かわいすぎます。

伊野尾さんそのものはもちろん、表情、スタイリング、マンチカン、体操座り、そして背中。
魅力を最大限に、それ以上に引き出してくれていて勝手にお礼を言いたい。
インドで飾ろうかと思う。

インタビューではまた伊野尾さんの新たな一面もみえたし(恋愛観とか。)
¥580かぁ
高いな雑誌。と思ったのですが買ってよかった…!

その他のページも読みました。
この手の記事にはついつっこんでしまう性分なので、読破には時間がかかりそうです。
私には共感ポイントを見つけられなかった…(で?塩系男子ってなんやねん  そもそも伊野尾さんは塩系ではないだろう甘々のお顔だし。)

ネットの情報だけでなくてたまには雑誌を買ってみるのもいいかなー、と少し、思いました。

モフりたい。っていいよね。

▷インド進捗▷
今日は、ビザ用の写真を撮りに行ってきました。
とりあえず写真があればいいんだしと思って撮影に挑んだので、そんな顔をしていました。
だいたい幸薄い感じになるので今回はしっかり化粧をしていったのに無意味でした。
来週には予防接種を受けに行くことになりました。ついでに人間ドックも。
注射こわい。