菩薩とわたし

Hey!Say!JUMPといのおくん

共通点。

うちの菩薩夫は

「伊野尾君をみていて思うんだけど、俺と共通点ないよね」

と言う。

私は「無いねぇ」

と答える。迷いはない。

とはいえ顔面のお話であって、内面のお話ではない。

もちろん伊野尾君の内面なんてファンが見れるものは一部分だとは思う。

しかもあの伊野尾君だ。

自分の魅力をひけらかすことはなく、

チラチラと小出しにして翻弄する小悪魔ちゃんだ。

本当の姿なんて私たちには知る術がない。

知りたいような知りたくないような。むしろ知りたくない気がする。

伊野尾君には自分の見せたい時に見せたいだけ、見せたいところを見せてくれさえすればいいと思っている。

チラリズムってドキドキするでしょ?ってそんな感じなの?

そもそもなぜ私は伊野尾慧にここまで夢中なのか。

もちろん第一印象は「後ろのかわいい子」なので見た目入り。仕方ないよ、可愛いもん。

でもそれだけじゃない。あのバランス感が好きなのだ。

あの線の細さと手の長さ。かわいい声。肩をふるわせる笑い方。

しなやかなダンス、自由に喋って突然ぶっこみ、ヲタクを翻弄するとこ・・・

例えば、前回のらじらーで

「光踏まれるの好きじゃん」と、発言。

↑もちろん本人は否定。笑

「ひかにゃんてMなの?そうだと思ってた!え?踏まれたいの?踏んであげる!」

となるであろう思考の展開を誘うとか

(あれ?みんなちがう?)

 とにかくあぶなっかしくて目が離せない存在。

個人的には存在してることを定期的に教えてくれるだけでいい。

伊野尾君に振り回されたい系BBAです。

 

書いていてさらに謎が深まってしまった。

あれ。菩薩との共通点探すんだった。

しいて言うなら「米が好き」ということ・・・かな。

あ、あと笑うと可愛さが増すってところと、本当においしそうにご飯を食べるところ!!以上!

(昨日は11/22。いい夫婦の日ということでこの発言は聞き流してください。笑)

 

 

▽インドの話▽

菩薩の引っ越しが完了し、生活用品が全く足りてないと言う。

まあ船便がまだ手元に届いてないんだから仕方ない。

とりあえず買い足してもらったけどそもそも生活用品を売ってるお店自体がほとんどなくて、買えない・・・と悩んでいた。

それは困った。

現地の人はどこで買うんだろ。そもそもインドでは需要がないのかな。

ということで、部屋が広いからたくさん日本から送ってストックしておきたいと言う。

話した数をざっと計算するとすごい量だ。

私は買い物の鬼にならなくては。

考えただけで疲れた。

何カゴ分だろ。ひとりで行くと大変そうだ。

最近すぐ疲れすぎ。肉体的でなく精神的でもなく思考的疲れ。

何もしてないくせにすーぐ疲れるの。

ダメだー。

菩薩はひとりでインドで頑張ってるのにこんなんじゃダメだーー。