菩薩とわたし

Hey!Say!JUMPといのおくん

ピンクとグレーとなかじまくん(舞台挨拶行ってきました!)

 

有料先行上映会に行ってきました!

ネタバレしないつもりですが若干含んでしまうかもしれないので

気になる方はスルーしてください。

 

行定勲監督。まずここから。

「Go」「ロックンロールミシン」「きょうのできごと

見たことある作品はこれだけですが、どれも好きだった。

20代の頃は浅めのサブカル沼に生息していたので日本映画がとても好きだった、

なのでよく映画館へ行ってた。DVDもよく見てた。

日常をすこしおしゃれに感じられる映画が好物で、

きょうのできごと」はDVDも買った。

このあたり以降の作品をひとつも見ていないのは、趣味が変わったのか、時間がなかったのか・・・そんなところ。

 

「ピンクとグレー」

原作は読んでいない。

以前にも言ったような気がするのですがあまり本を読まないので・・・ただそれだけ。

この雰囲気、中島くんが主演でなくとも映画館へ行ったと思う、

しかし率直に言いますと映画自体はあまり好きではなかった。

面白いかどうかじゃなくてただの好き嫌い。

世界が変わった瞬間の「え?」っていう感覚からなかなかつかめなくて。

ついていけないよーーっ!って感じ。瞬発力ないからね、もう。


しかも、「きょうのできごと」のような映画を欲して、そのように勝手に期待してしまったのでそこが大問題。(前評判や映画の情報はあまり見ないようにしてたし)

全然違った。

中島くんも、菅田さんも、夏帆ちゃんも最高だったし大好きだ。

(批判するつもりは無いのでそこらへんは・・・怒らないで・・・)

 

一度では理解し難いところがあり、たぶんだけど生中島にソワソワしててちゃんと見れてなかったので、もう一度行こうかなと思う。

ピンクとグレーおかわりします。

二回目見たら好きになるかも。もう一度見れば好きになるかも!

中島くんのギター弾き語りやタバコを吸う姿なんかはとてもかっこよくて。

正面は当然ながら横顔の美しさたるや。

そしてやっぱり似合うタートルネック

彼以上にタートルネックが似合う人見たことない。

エンディングのアジカンも映画にとてもピッタリだし、言うことなしなはずなのになんでかなーーー不思議だ。

 

そして舞台挨拶。映画が終わり、すぐにはじまった。

きゃーーーー生中島だーーーーー!!!!!頭が小さい・・・背が高い・・・

リアル白馬の王子様キター!

グレーの衣装、ひらひらしててとてもお似合い!!!おしゃれだしシュッとしてるわーー。

夏帆ちゃんとも仲がよさそうで和んだ・・・

あ、それに、夏帆ちゃんがすごくすごくかわいくて。天然コケッコー好き)

色白で透明感あって、素敵だった・・・!

相変わらず記憶力が微妙でして、すこしだけですが覚えていることを。

 

ここに注目してほしいというところをひとつ挙げてください、という質問に

「ギターをひいて歌っているところ。恥ずかしかったですね」(←ニュアンスです)

と答えていたり、他には、

「ぽろっと言う言葉に人生において大事なこととかがあったりする」

「寒くなりましたから風邪ひかないようにがんばります、あ、みなさんも」

(例の書初めを見せることになり)「また羞恥を晒すんですか・・・(照)」

くうぅ 覚えてるのくれくらいだ・・・!ツライもう!

ちなみに夏帆ちゃんの書初めは「早寝早起き かほ」でした。カワイイ・・・

\カワイイ/の声に「え?ほんとですか?やったぁ」とピョンピョン飛んでてかわいすぎた。

 

近くで見る中島くんはほんとかっこよくて、いつものスマイルも見れたし、

手を振ってくれたし、最後に振り返ってまた手を振ってくれた。

 

実は双眼鏡を持ってたけど出せる雰囲気ではなく、無念でした。

 

今日はとても貴重な経験でした。

めったにない舞台挨拶を見ることができて感動です。

 

これで元気にインドへ行ける!

って書いた後に「2/10 DVD発売」って思い出した。キィィ

 

▷時間が足りない▷

正月が終わり、もうあと10日程しかないのにやらねばならぬことが山積みになっていた。

終わらせたつもりのものがじつは中途半端だったり、買うべきものを忘れてたり。

直前に追い込まれる性格なんとかしたい。

 

2016年の目標は「何事も計画的に」これでいこうと思う。