菩薩とわたし

Hey!Say!JUMPといのおくん

毎日晴れて暖かい。

 

インドに来て一週間、少し落ち着いてきた。

チェンナイという、南インドにある都市は、思ったよりのどかで、過ごしやすい。

インドの人々に苛立ちはほぼ無く、菩薩に対する苛立ちが99%ですね。

とても不思議で、未知の世界が広がる国だなぁと思う。

 

車も、原付やリキシャーも道路いっぱいに広がって走っている。

クラクションでコミュニケーションをとるのが基本らしくとても騒がしい。

車線なんて関係ないし、信号も関係ない、歩行者もガンガン横切る。

しかしよく見るとお互いに道を譲りあっていて、

ぶつかるかぶつからないかギリギリを攻めている(微妙にかすめているような気もする)

しかし路地を行けば舗装されておらず、野良犬、牛、路上で寝ているおじさん。

カワイイ笑顔で近寄ってくる子供にお金をせびられる。

 

一度に入ってくる情報量が多すぎて私には処理しきれない。

 

菩薩のすごいところは、インドでも日本でも、何も変わらずブレないところ。

環境の変化に順応しないで、ただいつもと同じように仕事して、生活している。

腹立つくらいに変わらない。

 

私はブレブレで、

すぐ影響を受けて、見たものを自分なりに受け止めて処理しようとしてしまう。

関係ないことで悲しんだり、落ち込んだりして勝手に疲れている。

 

ま、落ち込んだときにはJUMPがいる。

伊ニャー慧くんの「顔に似合わず黒でした」という発言を受け

二度目の登場でも、ゴールデンタイムでも、

ぶれない彼の姿になぜか勇気が湧いたのでした。

 

 

▷ヨガが楽しい▷

日本でも習いたいと思っていたヨガ。

でも高いし、時間が固定だし、と、できないままだった。

こちらに来て、時間はあるし、とても安い。

家のすぐ近くで、長身のモデルさんのようなインド人の先生に習うことにした。

一時間200ルピー(400円弱)週2~3回と、不定期にゆるく開催されている。

私のような体がガッチガチに硬くてなにもできない人にも丁寧に、

時には力ずくで教えてくれる。

 

エアコンのない室内で、天然ホットヨガ状態なので汗をかくし、体によさそう。

先生に見放されるまでは続けようと思う。