菩薩とわたし

Hey!Say!JUMPといのおくん

無駄で構成されているかもしれないインド

 

インドへ来て、初めて心が折れている。

映画館で黒崎君が観れないからでもなく、Carnivalできないからでもない。

 

なかなか英語学校に入れない・・・(涙)

つまづいている。しかも進めない・・・自分の英語力を呪うしかない。

今日、クラス分けレベルテストの予約を入れたはずなのに、

なぜかひたすら待たされ続けなにもできずに帰ってきた・・・

たぶん・・・いや確実に英語が伝わらなかっただけなんだけども、ダメだ。

「I booking today.12:30」しか言えなかった・・・

インド英語は聞き取れないしゆっくりもう一度って言っても早さ変わらないし

折れた。

二時間半待った。途中で何回も聞きに行ったのに「呼ぶから呼ぶから」

って言われて最終的に「14:00になったら番号札取って待ってて」

・・・え?いやもう無理無理!意味不明だしなんでまた番号札?!ハァ?!

 

「Thank you,come again・・・」

今日はダメです・・・お腹もペコペコ・・・

出直すことにした。電話予約なんて意味なさそうだから予約なしで行こ。

様子を見ていてなんとなく、要領つかんだ気がする。

番号札の取り方がダメだったんだ。あの機械がまず難しいんだ。次こそは攻略する。

 

一か月弱で、日本とインドの違いでとても気になることが見えてきた。

無駄が多すぎる。無駄が好きなの?

この学校もそうだけど、一人にひとつの仕事しか割り当てられていない。

例えばスーパーでは、陳列する人・売り場に立つ人(商品説明担当)

おすすめする人(食品売り場にもたくさんいて、やたらおすすめしてくる)

レジする人・袋に入れる人・出口でレシートチェックする人。

ちなみに各売り場に日本の倍以上の店員さんがいる。お客さんはほぼいない。

こんなに人がいるのに床はゴミだらけだし、商品は埃がかぶってる。

だから時間を持て余してお喋りしたり、ぼーっとしてる。

日本だといくつも兼任するのが普通で、効率が求められることが多い。

仕事中にぼーっとできたことがない。やることたくさんあるから。

人口が多いから仕方ないのかもしれないけど無駄だらけでたまらない。

無性に苛立つ瞬間があって、国民性なのかもしれないから・・・

しょうがないかもしれないけどもっとなんとかしてくれと強く思う。

 

今日は文句がすぎるな・・・

(Carnivalできるのはお盆なのでやさぐれ気味) 

 

 

▷インドイズムとは▷

時間にルーズだったり、直前での予定変更は普通。

ぱっぱとやっちゃえ、的な思考は恐らく無いのではないかと思う。

よく言えばとてものんびりしている。

ヨガの先生の予定変更がしょっちゅうなので少し慣れて(麻痺して)

今日も「いつか呼ばれるだろう」と思って待ってた。

待ってればいいと、任せていてはこんな目にあう。

 

コミュニケーションをとるのがとても難しい。まだまだこれから。