菩薩とわたし

Hey!Say!JUMPといのおくん

J series festivalトークショーのこと。

 

探せば動画がでてくるかもしれませんが、有岡君のコメントのみ抜粋してみた。

抜けているところや聞き取りにくくて少し違うところもあると思われるので、

雰囲気で読んで頂けると幸いです・・・

ちなみに全編タイ語なので質問の意味がわからず、答えのみ拾っています。

 

ステージのセット、ふすまのような扉から登場。

「サワディカッ」

\キャー!!!/

「~~~ダイキアリオカ」←タイ語で自己紹介

\キャー!!!/

「コップン アパタイ ダイ ニッノ ゲキデカー!!」←大ちゃんどや顔*1

\(゜ロ\)(/ロ゜)/ギャアアア

「今回このようなイベントに呼んでいただいて本当にありがとうございます。

是非あのーこのイベントを機会にね、日本のドラマに興味をもって頂ければなーと思います。最後まで楽しんでください!」

 

~着席&質問タイムスタート~

 

「あのー僕はそうですね、3回だと思ってたんですけどね、ずっと。

ちゃんと考えてみたら、4回目だと思います。はい。一回目は、家族で。バンコクへ。

二回目はHey!Say!JUMPでバンコクへ。あ、パタヤですパタヤ

三回目はプライベートで友達と。」

「ほんとにあのー、素敵な、キレイな女性も多くて、キレイな男性の方も多くて、

すごいですね」

会場大盛り上がり\キャー!!!/

 

ここから数分間、雑音多すぎて聞き取れず無念です。察するに掟上今日子の備忘録のはなし。

 

「あの~金田一少年の事件簿・・・\キャー!!!/ありがとうございまーす。

メンバーの山田涼介\キャー!!!/山田涼介と\キャー!!!/山田涼介と\キャー!!!/と、一緒にね、ドラマ出演してたんですけども*2

そのときは結構お互いにアイデアを言い合ったりとか本番前にカメラがまわるまえに

こういうのやるねっていう話をひそひそ話というか打ち合わせをね、してましたね。」

 

「チャレンジしてみたい・・・じゃあ僕もせっかくなんでみなさんに質問できたら・・・

どんな役をやってる僕をみたいのかなぁ\会場ザワザワ/

(お客さんから意見)高校生以上?!なるほどね!!そうですね、実年齢より上の役ってあんまりやってないんで(司会者の方から問いかけ)高校生以上の役ですか?あるといいんですけどねー!あると思いますよいつか!」

 

 「あ、僕ももちろん、機会があれば。高校生以上の役だったらなお嬉しいですね。

(司会者の人に何か言われて)ムリムリムリ!!!それムリムリムリ!!(会場爆笑)

(司会者の人にコレ言ってと言われたぽい雰囲気からの)

「タンマイタンメンドゥミナイボウ」*3

\キャー!!!/

 

「いつも応援ありがとうございます、えっとですね、本当に、会場こうやって見ていると名前を書いてくれて、持っていてくれるのとかとても、本当にうれしく思いますし、

やっぱこう、とても居心地がいいなって思います。もしね、機会があればHey!Say!JUMPでももっともっとタイに来ることができたらいいなと思っていますので

これからも日本のドラマのほうもよろしくおねがいします。ありがとうございました!」

 

▷手を振りながら退場

 

 

会場の楽しく、盛り上がっている雰囲気が中継からも伝わってくるイベントだった。

来年も開催されるといいな。

有岡君お疲れ様でした!

*1:タイ語になじみが全くないため、間違っていると思います、あしからず

*2:ニッコニコしてた

*3:キリッとカッコつけながら言ってた。こう聞こえるけど何て意味だ・・・