菩薩とわたし

Hey!Say!JUMPといのおくん

オーケンが好きな話。

 

伊野尾くんの誕生日があっという間に過ぎ去った。

今年は、個人的になにかとタイミングが悪い。

私自身の誕生日にも菩薩と大喧嘩し、帰国すると大騒ぎしたのですが

伊野尾くんの誕生日、こんなめでたい日に大喧嘩し、*1割と最悪な日でした。

 

と、いうことで今日はジャニーズと無関係のお話。

 

喧嘩から始まり、一時帰国の時期で人がどっさりいなくなり、

学校でもうまくコミュニケーションがとれなくてストレス過多となり、

今年一番くらいイライラしていたのですが結局、打開策としては「自分の気の持ちよう」であるとたどり着く。*2

なんとかポジティブな気持ちを取り戻したいときにはいつも大槻ケンヂのエッセイを読む。*3

 

大槻ケンヂとの出会いは2007年、

グミ・チョコレート・パイン」という映画を見たことがきっかけ。

映画がすごく面白くて、*4

原作も気になり、帰りに本屋に行ったのに原作のグミ編(1巻)が無くて、でも気持ちを抑えられず、

とりあえず表紙がカワイイという理由で「神奈、頭をよくしてあげよう」

というエッセイを買った。これが面白くて面白くて。

その後エッセイはすべて購入。しかしグミチョコレートパインは未だ未購入の謎。

とにかくオーケンの言葉や文、いでたちもすべてに憧れを抱き続けている。*5

へんてこりんでただマニアックな話をしているだけのようで、

言葉が心にぐさっと刺さる不思議さ。そしてなぜか励まされる。さらに笑い転げたりもする。

普段本をあまり読まないのに、この本は何度も何度も読んでいる。

インドに来てから初めて読んだけど、変わらず救世主だった(元気でました)

楽しく生きたい方に強くおすすめしたい。

 

 

▷お誕生日の記事のこと▷

本当はとても長文で書いていたのだけれど、

ただただお誕生日を祝いたいと思い、

書き直したところとてもあっさりしたものとなってしまった。

消さなきゃよかったとちょっと後悔している。

 

 

*1:ちなみに喧嘩はほとんどしない。菩薩夫なので喧嘩にならない、なのに変なタイミングでもめる。

*2:解決はしていない。開き直ってるだけとも言う

*3:オーケンと呼んでいます

*4:好きな映画ベスト5くらいに入るかもしれない

*5:しかし音楽はさらっときいたのみ