菩薩とわたし

Hey!Say!JUMPといのおくん

インドでの移動手段。

 

インドでは基本的に徒歩か、契約している車を使う。

オートリキシャー*1や、バスはたくさん走っているけど危険が伴うので乗らない。

あと、流しのタクシーにも乗らないことにしている。

 

まずは徒歩。

自分の足で歩く。5分くらいが個人的には限界。暑い・臭い・道ガタガタの三重苦。

近くの商店までくらいしか基本歩かない。だから運動不足になるんだ・・・

あとちなみに野良犬と野良猫、野良牛も5分歩けば10匹は遭遇する。

よって、できれば外を歩きたくないと思うようになった。

 

そして車。

車と、インド人のドライバーさんがいる。

日本の感覚からすると、贅沢な気もするけど、これは安全に過ごすための必要経費らしい。

最初のころにドライバーに対する愚痴をここでこぼしたような気がするのですが、

最初は寡黙な若者。彼とはあまり相性が良くなかった。

つくし、○○時に来てって言ってあるのに来ない、返事もしないなどなど・・・

何かあったわけではないが、一か月ほどで違うドライバーに変わった。

そろそろ5カ月、ほぼ毎日会っているがとってもイイ奴。たぶん悪い奴ではない。

正直運転は素人レベル*2だけど人柄がいい。

その辺にいるおじさんといつも立ち話している。

 

インドに来たばかりのころ、先輩奥様からドライバーには気を付けろと言われていた。

行動を共にすることが多いけど*3、簡単に気を許すなと注意されていた。

まだまだ男尊女卑の考えが根強く、態度を変えてきたり、お金を取ろうとしたり、逆に情につけこんでくる人もいたり、急に来なくなった、なんて話も聞いた。

インドでは車とドライバーさんは必要不可欠なので、どのように付き合うかが大切だと思う。

仲良くなるか、はたまた威圧的にするか。いろんな付き合い方がある。

移動するだけで気疲れしていては体がもたないし、うまく付き合わないと面倒なことに巻き込まれることも…

 

最初にかなり脅されていたので(いい意味で)適度な距離感を保つことができているのかもしれない。

自分の好きなときに、思いついたときに出かけることができなくてストレスが溜まっていたのが、今はうまく車を使えるようになってきた。

あとは今のドライバーが急に辞めないように願うばかり・・・辞めないで・・・

 

番外編・列車

地下鉄を作っている様子。いつ完成するのか未定のようだが、たぶんインドにいる間には完成しないであろうと思う。

基本的に工事の進み具合はめちゃくちゃ遅い。

列車も走っている。見た感じドアも窓もないので危険そうではあるが、

一度でいいから乗ってみたい。菩薩を唆し中。乗れたらまた報告します!

 

▷代打のドライバー▷

そんなお気に入りのドライバーが、今日は休みだった。

ちゃんと代打を用意してくれていたのに、代打が20分遅刻してきて、

謝りもしないし今日は学校でテストがあるしでかなり頭にきた。

しかもお互いに意思疎通がうまくいかず、目的地を間違えていて戻ることになりさらに遅れてしまった。

Uターンすることになったのだが間違えたことを私のせいにしてきたので怒った。

感情のままに話すと英語がスラスラ出てくるんだな・・・謎・・・

しかしながら大人げなかったので今少し反省している。

学校は30分遅れたけど、先生が受けさせてくれたので問題なし・・・結果オーライ。

バタバタしたので覚えたことの半分忘れた。くそぉ・・・

 

*1:とてもスリリングなのでアトラクションとしては楽しめる

*2:エンストは日常茶飯事

*3:下手したら旦那より過ごす時間が多い・・・なんて人もいた。