菩薩とわたし

Hey!Say!JUMPといのおくん

最近のこと(雑記)

 

Hey!Say!JUMPの皆様方、長い長いツアーお疲れ様でした!!(遅い)

最後まで怪我もなく、無事に終わってとても安心している。ゆっくり休んでほしい。

やまたんの腰は大丈夫なのかな。そこはとても心配。

あったかくしてドラマ撮影がんばってほしい。カインとアベル毎週楽しみにしてるよ!!

 

帰国して一か月。

一瞬で過ぎ去り、インドにいたことがもう何年も前のことのようだ。

とりあえずの環境が整い、あとはほぼ使わないものが船便で届くのみ。(ほぼゴミ)

インド生活により家で過ごすことに慣れてしまい、ついついひきこもってしまう。

家で過ごす時間が長かろうが何も感じなくなってしまった。むしろ快適。

毎日何をしているのかと聞かれると、「わからないけど一日って早いね」なんて。

なんともダメダメで自分のことをゴミ人間だと思う。惰性で生きている。

友人に帰国の連絡も入れずに「連絡しろよ!!」と怒られる始末。

危うく少ない友人が減ってしまうところだった。

仕事を探すも「まだ帰国して一か月だし~」と呑気に夫のすねをかじっていたのだが、

「ハッ!!!私はそのうち捨てられる!!!」とひとりで急に焦り、

なんとなく職探しをしていたところ幸運なことに仕事が見つかったので、

今は時間を有意義に使いたいという意識を取り戻した。

 

そんな時間を過ごしている間に、Fantastic Timeが発売され、

JUMPツアーがオーラスを迎え、いのおくんが髪を切り、またいちだんとかわいくかっこよく素敵に魅力的になっていった。

名古屋オーラスのチケットをなんとか手に入れたいと当日まで探したけれど見つからずに諦めた。*1

’’相場理解’’という言葉に何度も踊らされた。なんじゃそれ。

新規には難しいからはっきり記載してほしい。

「遠征費やグッズ、今後の資金にしたいので4万円でいかがですか?」と記載してくれればとてもすがすがしい。買わないし買えないけど。

ジャニオタの世界は深く、まだまだ知らないことばかり。

常識感覚だけは見失わないようにしたいと思った最近でした。

 

▷話題のMgirl

伊野尾くんの漢字が間違っていることで話題の雑誌・・・もとい伊野尾くんがエロいこの雑誌。

初めて知り、手に取った。情報解禁されてからとても楽しみにしていた。

伊野尾くんのおかげで紙媒体の魅力を再発見した私ですが、

今年のSODA、装苑がストライクすぎて期待が高まりすぎたのか・・・

目隠しされた姿や、裸ジャケットでいつも隠している白くてすべすべな肌が見えていたり、後ろ手で縛られていたり。(文字にするととても卑猥)

エロいと書きましたが「なんかちがう」「思ってたのとちがう」という気持ちのほうが大きかった。*2

ぐっとこない私にはアート心が足りないのかもしれない。

ただ、赤いリボンぐるぐるで寝そべる写真はすごく好き。

*1:もちろん万を積めばごろごろある

*2:個人的な趣味趣向で感じているだけなのであしからず