菩薩とわたし

Hey!Say!JUMPといのおくん

アイドルの越えてほしくない一線を知る

 

先日、中居くんの生放送の番組をみた。食事中になんとなく見ていた。

すると途中で舞祭組のみなさんがでてきた。生放送でレオタード姿、白いタイツを履いて。

私はとてもつらかった。見たくなかった。

もしJUMPがやったら?と思うと胸が苦しくて苦しくて口から出たのは「JUMPがやったら無理、ファンやめる」だった。菩薩は驚いていたけどこんなこと言うなんて、自分も驚いた。

この演出はアイドルに越えてほしくない線を越えた。

今後、アイドルに対して自然に気持ちが冷めていくことはあるかもしれない。そりゃ絶対ないとは言い切れない。

ただ、何かきっかけあって担降りする日がくるかもしれないとあまり考えたことがなかった。

よくジャニオタが言うのは「犯罪行為以外なら許せる。」ということ。私もそうだ。熱愛発覚しても数日モヤモヤすれば立ち直れる(でもゲスいのはやめてね)変わらず私達の前ではキラキラしていてくれればそれでいい。

伊野尾くんは自由だし言いたいことを言ってるようにも見えるし、まあ遊んでそうだし、でもそうやって楽しく笑ってイキイキしている姿が大好きだ。これからもずっとそういう姿や表情が見たい。

テレビに出る、露出が増えることで今までにないお仕事も出てくるし、嫌いなジャニーズランキングに入ってしまったりもする(すごい悲しいけど)

少し前に特番であった出川さんとのチュー事件も今回の衝撃と似たものがあるけれど受け流すことができた。まぁそこは飛ばしたので見てないんですけど。嫌なら見なきゃいいだけだし…

しかし放送を見てからずっとモヤモヤしていてこの気持ちはなんだと考えていた。

この気持ち…この気持ちは…「幻滅」であった。

幻滅って隙がない。もう後がないよ。

他Gのことなのにショックでたまらない。舞祭組のみなさんは普段から普通にやっているようなことなのかもしれない。通常運転なのかもしれない、私が知らないだけで。いやこれはあくまでもテレビの内容のお話なので怒らないで…!

ただ、新番組、生放送、ゴールデンタイム。深夜ではない、ジャニオタだけが見てるわけではない。…影響力は…あるよね…

最近は「NG無し」とよく聞くけど無しといいながら有るもので、アイドルの許容範囲があるんだろうと思っていた。だってアイドルだから。アイドルのキラキラを奪うような幻滅させるような夢を壊すようなを内容や演出は勘弁してほしい。

人それぞれの許容範囲はあると思う。「レオタードで生放送」これは越えた。

考えれば考えるほどなんでかわからない…なぜ半裸で生放送は平気なのにレオタードがだめなのか…生理的にだめとか感覚的なものかな…

ジャニーズアイドルということで守られていると思っていたところを侵されてきているのでこれからとても怖い。いつかこんなことで幻滅する日がくるのかな… やだ…

見たくないものは見なくていいのに見る選択をしたのは自分なのにこんなにモヤモヤしてしまってなんてことだ…

アイドル戦国時代だし、ジャニーズだけが男性アイドルではないのはわかる。

それだけでは難しい時代なのかもしれないけどキラキラ眩しい姿をメインにこれからも見せてほしい…よろしく事務所…夢見続けたい…仕事選んで…モヤモヤすっから…